談話室
くもり Fri, 10.18.2019, 23:56
山田さんの温泉まんが、買いました!
神かくしは、なんと!まさかの!三段組初復刻でした!
すでに単行本で読んでいる方も、白土先生独特のコマ運びが絶妙な躍動感にぜひ触れてみてください!

https://comic.sumikko.info/item-select/4480436316


>ごろやんさん
こんにちは!
白土先生の背景が本能寺の変みたいでかっこよかったですね(^^
白土先生は自然界から学んだ差別の本質をわかりやすく伝えてくれているんですね。
ごろやん Mon, 10.14.2019, 18:18
東京ブラックホール2見ました!主人公が漫画家志望、時を経て貸本屋で水木作品を評価するシーン、最後に自作を彼の女(ひと)に手渡すシーンなど胸に迫りました!(^^)!白土三平先生のお元気な姿!嬉しくなりました!
くもり Mon, 10.14.2019, 00:24
ラグビーは痛いスポーツなので、ホームの応援からもらう勇気がとても力になるんですよね。

温泉まんがはまだ手に入れていないのですが、プリンセスメゾンも入っているので読むのがとても楽しみです。山田さんの作品選択は、世代にとらわれず、そしてテーマに忠実ということ以上に(笑)いろんな「名作」をよみがえらせ紹介してくれる、とても素晴らしいと思います。

東京ブラックホール2の再放送は火曜日の深夜です。初回は台風のため、枠つきの放送でした。見逃したかたはぜひ!
まこっちゃん Wed, 10.09.2019, 22:58
おつかれさまです。
温泉マンガ、『神かくし』でしたか・・・。石猿ファミリーが出てきますよねー(*゚▽゚*)
作品そのものは、私自身も好きでいい作品であることは間違いないですが、“温泉マンガ”で括るのはちょっと微妙かも?というところですね〜( ̄▽ ̄)
くもり Tue, 10.08.2019, 01:12
今発売中の週刊文春の「0から学ぶ「日本史」講義」出口治明。
カムイ伝を批判するような書き出しかたでありながら、内容は全く批判にもなっていないお粗末な記事でした。
週刊文春なのであえて「カムイ伝」を批判する形の文章にした捨て記事ですね。
記事を読むかぎりこの方はカムイ伝を読んではいないし、読んではいない作品をもとにした知識アピールを一般雑誌に書いてしまうような、口先のうまい人物なのでしょう。
どちらにしても出口治明さんという人に独自の思想があるとは思えません、また「もの書き」としての印象も深いものではありません。
イラスト描いている南伸坊さんは悪くは無いけども。

そして「一ノ関圭本」発売されましたね。
掲載されている「鼻紙写楽」のネームとネーム前のあらすじ便概が素晴らしくて、これだけでも買ってよかったです。
あえてそういうものを選んで載せたのかもしれませんが、この人の才能は漫画にとどまらないなと思いました。
https://comics.shogakukan.co.jp/book?isbn=9784091294296

あと、山田さんの「温泉まんが」はサスケ外伝「神かくし」でしたね(^^;
安全だったいうかなんというか、面白い作品なので一般の人にぜひ触れていただきたいです。発売は水曜日です。
https://comic.sumikko.info/item-select/4480436316

あと日曜日の夜にNHKで放送される「東京ブラックホール2」は1964年、ガロの創刊された年です。
テレビのある方はぜひ録画して観てみてください(^^
https://www.nhk.or.jp/special/blackhole/
くもり Fri, 09.13.2019, 11:01
ありがとうございます。
東京なので全然元気です。
まこっちゃん Thu, 09.12.2019, 22:37
「大丈夫です」と書かれておりますので、心配はご無用なのでしょうが、くもり様も大丈夫だったのでしょうか?
くもり Thu, 09.12.2019, 01:30
大丈夫です
若葉 Wed, 09.11.2019, 22:47
白土氏は大丈夫だろうか
くもり Fri, 09.06.2019, 15:45
こんにちは!

そうですね。温泉宿で起こる事件ということで「蛍の宿」かもしれませんね。
スガルとかイコナとか、温泉に入っているものもあるので、その辺の短編か長編内の一エピソードかもしれませんね。
カムイ伝のサルが温泉に入るシーンかもしれませんが…。
いろいろ推測してみるのも楽しいですね。
まこっちゃん Wed, 09.04.2019, 23:55
>短編で温泉漫画なぞあっただろうか。神話伝説シリーズになにやらあったような気もしますが・・。

くもりさま おつかれさまです。
『蛍の宿』(女星シリーズだったでしょうか?)ではないでしょうか?
実際出てみないと分からないところですが・・・。
くもり Tue, 09.03.2019, 01:04
こんにちは。いつもありがとうございます。「富士の天兵」は国会図書館で以前は読めたのですね。現在の状況はどうなんでしょうね。ネット上では確認が取れませんでした;「霧の千丸」や「熱血ネットくん」と同じで一般閲覧不可になってしまった付録本の可能性がありますね。
大一大万大吉 Mon, 09.02.2019, 13:25
 『富士の天兵』の所蔵ですが、国立国会図書館に所蔵されているのでは?
国会図書館の蔵書目録 『少年少女雑誌別冊付録漫画集』には、多数の付録が載っています。
 私は国会図書館で見ました。
 但し、国際こども図書館に移行したのか、地方にすんでいるので、わかりません。
 『サスケ』は多数保管されています。「少年パンチ」は2冊あります。『キム』も1冊します。
 個人が国会図書んに寄贈したようです。
くもり Tue, 08.27.2019, 22:54
今月はアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」にカモイ伝の縄文人が登場したことで盛り上がりました。先の話になりますが10月発行のちくま文庫「温泉まんが」に白土作品が収録されるみたいです。短編で温泉漫画なぞあっただろうか。神話伝説シリーズになにやらあったような気もしますが・・。

>papandaさん
白土作品のスガルは千本で眼球を狙うので恐ろしいですね。。
papanda Sat, 08.24.2019, 22:29
今日の世界ふしぎ発見 万葉集がテーマで次のような話がありました。
万葉仮名で須軽=スガル=ジガバチ 胸が大きく腰細で脚の長い蜂だそう。
カムイ外伝にいたスガルを思い出しました。
くもり Wed, 08.14.2019, 23:53
ありがとうございます!とてもたのしみですね。若い人に女性の描くほんとうの女性の力強さに触れ驚嘆してほしいという希望があります。そういう意味で石坂啓さんの短編集「安穏族」全七巻も早く復刻されて小学生の男子たちの心のトラウマを今の世に復活させてほしい思いもあるのですが。。(へんな希望)
ごろやん Sun, 08.11.2019, 18:44
「漫画家本vol.11 一ノ関圭本」楽しみです!このシリーズではさいとうたかを先生の本を購入していましたが、一ノ関先生がラインアップに加わるのはとてもうれしいです(^^♪貴重な情報ありがとうございました。
くもり Sat, 08.10.2019, 19:37
9月末に「漫画家本vol.11 一ノ関圭本」というものが発売されるそうです。どの層が買うのかというよりも、どの層にも作品に触れて欲しい思いはあります。一ノ関圭さんについては、白土先生が唯一漫画作品の原作を書いた「舞茸」についてや、作品に登場する女傑がいかにすばらしかったかということを白土先生と何度か語り合いました。私のいる時だけだったかもしれませんが、小学館の人に「一ノ関圭さんなんかどうか」と薦めている姿もありました。「鼻紙写楽」は京アニのハルヒ然り時系列ばらばらの時のほうがよかったなというのが私個人の感想です(ウエストワールド的なわくわく感がありました)。


>大一大万大吉さん
こんにちは。
明智光秀は忍者武芸帳内の重要な人物ですので、資料が螢火の元ネタになっている可能性はありますね。そうだとすると、あの時点での彼女の最期も、作品構想の段階からすでに決まっていたということになりますね。
大一大万大吉 Fri, 08.09.2019, 16:36
「忍者武芸帳」では、蛍火は主膳の妹の設定でした。
 「多聞院日記」という、当時の一次資料によれば、明智光秀には御ツマキという妹(姉?)がいたそうです。
 本能寺の変の一年前に死にました。彼女の死に、信長はガッカリし、光秀は大層落胆します。
 信長の奥向きの仕事を勤めていたと解釈する人もおます。
  
白土氏はどの程度、基礎資料を使っていたのしょう。
まこっちゃん Fri, 08.09.2019, 00:16
おつかれさまです。早速のお返事、誠にありがとうございました!
楽しんで頂けたようなので何よりでしたw。
そうなのだ!もとい、そうなのです!(大変失礼致しましたm(_ _)m。)
赤塚不二夫先生の文章が、ディスるというか批判的な論調ではなく、全体的にその漫画家先生のいい所を褒める感じの論調で、例え自分の思いとは違う方向に行った漫画家(例:山上たつひこ、永島慎二)に対しても、突き放したり切り捨てるのではなく、「どうしてそうなっちゃんたんだろうな〜」といった優しい感じでしたので、私も凄く楽しく読めました(^^)/
※名前、内容ともに必須です。
※投稿投稿後、URLは「リンク」という文字に自動置換されます。例:「https://asa8.com/ → リンク」
※投稿内容について管理人が不適切と判断した場合、告知なく改変または削除することがあります。ご了承ください。
※また、断りなくみだりに名前を変えたり、騙りとみなされる行為はもちろん禁止です。
※携帯電話からは投稿内容の閲覧のみを可能にしてあります。
※HKB TOKYO BBS programing by c61.org